柿の木のスプーン
2020.04.07
 それにしても、コロナ騒ぎ・・マジで大変なことになってきました。様々な経済活動への影響・・子どもたちの学校現場、働く様々なところ・・これからの私たちの生活・社会はどうなるのでしょうか。
 

 ところで、私のものづくりは、柿の木のスプーンの製作をしています。たちまちはカレースプーンからですが、レンゲにスープ用、小さめのスープ用を予定しています。お椀に小皿も作る予定です。徳島県の上板町は、柿の産地なので、連休までにこんな柿の木で作られたもの・・・何か活用できればと思いながら・・・。
材料の調達
2020.03.15

 ことしは、少々遅くなってしまったのですが、材料の確保に朝から行ってきました。毎年、お願いをして伐採させてもらっているので、山の様子はよくわかっています。基本的に、この山ではクリの木を中心に伐採しています。例年よりは細いんですが、40cm程度のクリの木を2本。それから今年は、クリのほかに30cm程度のカシの木と山柿にビワの木も今回はいいのがあったので伐採しましたよ。いつもだとクリの木だけで終わってしまうのですが、今年はこれが最後の伐採なので、ちょっぴり欲張ってみました。
 帰りの軽トラックは満杯・・・。さすがに、木も水揚げしている時期なんでしょうね。3割程度は重さを感じます。来週は、山柿を伐採して置いてくれているので取りに行く予定です。器類を中心にした材料にしたいと思っています。
 
 

珈琲メジャーお届けしました
2020.03.12

 展示会のおり、ご注文をいただいていた珈琲メジャースプーンが完成し、今日お届けしてきました。
 徳島市幸町の珈琲専門店「可否庵」さんです。何でも今年で40周年になるとか・・・マスター自ら焙煎する珈琲には格別の香りがします。最近、喫茶店って様変わりして、件数も少なくなってきているんですよね。ちょっぴり寂しい気もしますが、ここは、落ち着きのある私の好きな雰囲気のお店です。
 肝心な珈琲メジャーもお店のロゴ入りで、気に入っていただけたようすで、私的には嬉しいお届け日になりました。
 
10グラム珈琲メジャースプーン
2020.02.29
 

 先日、珈琲メジャースプーンのオーダーをいただきました。某珈琲専門店からのご依頼です。
 ひとすくいで10gくらいのサイズで柄の部分は長め等々。2週間ほどお時間をいただき、試作品をお見せすることになりました。これまでの珈琲メジャーは、容量に関してはかなりアバウトに作ってたのですが、今回は10g・・・径と深さを実際にコーヒーを量りながら決めました。
ご来場ありがとうございました
2020.02.25

 おかげさまでスズキアリーナでの展示会・・無事に終了しました。お忙しいところお越しいただきまてありがとうございました。私の不在時にご来場いただいた方もあり、申し訳ございませんでした。
 3連休の間、気温は高めどころか熱いくらいでしたね。まったく上着なしで過ごせました。作品も少々マンネリ化しているみたいで、次の機会には何か変化もつけなければいけないと反省しています。
 そうそう、まだ早いのですが、4月18日(土)19日(日)には、北島町の創世ホールで開催される徳島クリエーターズマーケットに参加予定です。木製スプーンが似合うイベントかどうかはわかりませんが、これしかないのでしかたないですかね。いろんな手作りコーナーがあるので、ぜひともお立ち寄りください。・・で、夏匙工房も見つけてくださいね。
2020.02.25 20:46 | 固定リンク | 展示会 | コメント (0)

- CafeLog -