久々の薪割り
2017.12.23
      

 先日、山から伐りだして来たクリとクヌギの一部・・傷んで材料になりにくい部分や細い枝部分を薪用に整理しました。いつかやらなければと思いつつ毎年は遅くなってしまうのですが、今年は思い切って早めの薪割作業です。非力な薪割機を使うのですが、大切な薪にするときは、お気に入りのグレンスフォシュ斧で手作業です。久々なので、寒いのにもかかわらずもちろん汗をかきましたよ。
 上の画像は、クリの木を割っているところで、この後から高級薪になるクヌギを処理しました。
 生木のままでも、さすがにクヌギはクリに比べて、ずっしりと重さを感じます。・・・さすがですね。今から、焚くのが楽しみなのは私だけでしょうか。これまで比較的多かったウバメガシの薪には結構慣れていたのですが、クヌギもなかなか引け取らないですね。そのうえ素直に割れてくれて気持ちが良かった・・・(笑)

       
試作フォークはこんな感じ
2017.12.19
       

 この前から考案してきたケーキ用のフォークの試作品がとりあえず完成しました。
 3回くらい型紙を作り直して出来たのが、こちらの白っぽい色(素材はツバキ)のほうです。商品化するには、もう少し形を確立しなければならないと思っています。
 色が濃いのは試作1号としてサクラ素材で、片側の歯だけ幅を広くとって作ったものだったのですが、デザイン的にもう一つだったので、削り直して通常のフルーツ用に使えるフォークに変更したものです。どちらかと言えば、色合いも生クリームのケーキだと、白っぽいのより色合いの濃い方が似合うかもしれません。
 さっそく、3人ほどの女性モニターの方に使っていただき感想を聞かせていただけるようにお願いしています。
 来春には商品化できるように頑張ってみますね。
2017.12.19 08:49 | 固定リンク | スプーンづくり
木の調達
2017.12.11
 サクラとアキニレを伐採してきました。
 この時期に調達できるときにはしておかないと、材料が不足してからでは間に合いません。・・・と言いながら、山に入るのはいつも楽しみです。
 サクラの木はソメイヨシノですが、30cmくらいで二股に分かれたもの。アキニレは小物用に20cm程度のを2本伐採しました。山の所有者の方からは、おかげで明るくなったと喜んでもらえました。木が倒れると壊れそうな構造物があって、どうしようかと思ってたのですが、重機がすぐ横まで入れたので、ロープで引っ張ってもらっての作業で、無事に倒すことができました。感謝です。
 次は、この木はどうか・・いつでもどうぞと言うことなので、機会を見て作業したいと思ってます。
 とりあえず、持ち帰って、太いところは早めに半分にカットしようと別のところに下ろしましたが、残りはこんな感じで、もちろん雨ざらし状態です。

          

- CafeNote -