器づくりと梅干し
2019.06.16

 久しぶりの器づくりです。サクラの生木を使って・・径が26cmくらいかな。梨の木は22cmくらい。大きめの径に深さがある器だと、今の旋盤だと安定感とパワー不足を感じずにはいられません。使い方が少々乱暴なのかもしれませんが・・・。
 

 それから、梅酢があがってきたので、シソを・・・。まずは、シソを塩もみ・・・・アク抜きを十分して・・結構手間がかかります。時間があるうちにやっておかないと、面倒になるんですよね(笑)
 
 
2色のクリの木スプーン
2019.06.12

 クリの木スプーンの鉄染めなんですが、前回作ったのは全部染めて真っ黒にして・・。真っ黒なだけに、何に使うかが問題だったのですが、展示会の時にお客様から、一部分だけ染めてみたらどうかと・・ご提案をいただきました。
 皿の部分をそのままにして柄の部分だけ染めてみることにしました。境目をもう少しシャープにしたらいいかなと思っているところですが、とりあえず試作です。なかなかいい感じです。
 左の2本がスープ用、右端がカレースプーンです。次はティースプーンもいいかなと・・。興味があってご要望があればオーダーも承りますよ(笑)

ことしも梅干し
2019.06.08

 ことしも梅干しを漬けています。紀州南高梅の立派な梅です。長女がへたを取ってくれました。塩は、瀬戸内の塩です。こんな作業は、永遠に続くのでしょうかね・・・孫が梅干し大好きなんですよ(笑)
 
梨の木のスプーン完成
2019.06.04

 依頼を受けていた梨の木のカレースプーンとベビー用のスプーンが、やっと完成しました。色合いは、結構明るめの仕上がりとなりました。後は、箱に入れるだけです。
 梨の木は、薪としても優秀で、それなりの堅さもあり、サクラとはまた違った感触があります。スプーンの素材としては、サクラよりもきめが細かくて柔らかく、優しい感じがします。ベビー用としては、それなりにいいんじゃないかと思っています。
パスタフォーク
2019.06.03

 パスタフォークのご要望が最近多くて、在庫数が少なくなっているのに気づき慌てて作っています。カレースプーン同様に、作りはじめてから形状がほぼ同じで製作しています。歯の部分の長さが約4cmの4本歯で、全長が21cm。バンドソーである程度のかたどりをした後は、切り出し小刀1本で削りだして、最後にサンドペーパ―掛けをいます。
 完成時の4本の歯は、結構に細くなっているので、皆さん「よく折れないですね」と言われるのですが、材のとりかたによっては、小刀を入れるときやサンドペーパーで処理するときなど、製作途中で折れることも実を言えばあるんです。
 今は、ほとんどサクラ材を使うことが多いんですが、以前は、イスノキやツバキ、ビワ等の堅めの木をあえて使っていたことあります。いずれにせよ、できるだけ、縦ラインに筋が通るように形どりをするように心掛けてはいるつもりなんですが、やっぱりたまにあるんですよね。
 そういうことで、製作過程を無事にクリアしたのは、それなりに大丈夫ということで・・(笑)


- CafeLog -