庭木の剪定
2018.12.20
 


 一日中かかって庭木の剪定です。長女夫婦が休みをとってくれたので今日できるだけしなければならないと思い、朝から夕方まで・・。雨が降りそうで降らないようなお天気でしたが何とか。おかげさまで体が痛いですよ。
 それでも、小さい庭木や黒松に五葉松は手つかずです。あと数日はかかりそうです。
 依頼されていたぐい吞みも仕上げて、漏れないか確認しました。もちろん大丈夫です。早めに連絡して納品しておきたいと思います。 
 

ぐい吞みの依頼
2018.12.16


 お試し用ばかりで作っていた「ぐい吞み」なのですが、先日、ぜひとも5個作ってほしいとのご依頼を承りました。
 ぐい吞みは小さいながらも、こだわり面が大切なことから木目・色合い・割れ・・など、実用面重視の器と比べて、必要以上に気を使わなければならないのが、今まで作っての実感です。
 このところアキニレで作ったのが好評だったのですが、今回は、乾燥3年物の厚さ6cmのヤマザクラで8個取れるようにコンパスを入れました。表面は大丈夫なのですが、中にヒビが入ってなければいいのですが・・・。



 ・・と言うことで、8個のうち3個に小さな線のようなヒビが見つかりました。結局その部分をある程度まで削って形を整えたら、形状がバラバラなものになりました。もちろんご依頼をいただいたときに、形やサイズはバラバラでいいのでとのことだったので許容範囲かな。
 あと、漏れないように防水処理をして仕上げたいと思います。年内には納品できると思います・・気に入っていただけるといいのですが。
材料置き場の新設
2018.12.10


 材料置き場に大屋根を作りました。
 大切な材料も屋内には、そんなに保管できないので、外にポリカをかぶせた状態を見て、いつも伐採を手伝ってくれているナカちゃんが単管で作ろう・・と言いだして。私も重い腰を・・・設計は2女の夫で、作業は3人がかりです。高さは勾配をつけて高い方が3.5メートル、低い方が3メートル。屋根部分はポリカにしました。
 基礎はなくコンクリートにアンカーで止めたもので簡易的ではありますが、おかげさまで材料の保管場所としては十分です。あと、雨樋だけは付けたいんですよね。

スプーン材料づくり
2018.12.01
 スプーンの材料が不足していたので、ヤマザクラとクリ・ウメの製材をしました。割れの入っていないいい素材ばかりです。大きめにとれそうなのはお皿用にも・・。
 


 今週は、山での伐採も予定しているんですが、この前から、そのままにしていたクリの木とサクラの丸太素材もチェーンソーで処理しておかなければならないのですが、なかなか体が動いてくれないんです(笑)

ベビー用ビアンキ
2018.11.30


 家じゅうにロードバイクだらけのおかしな環境で育っているせいか、孫ちゃんが、3歳ですが自転車を買ってほしい・・・と、私に言うわけです。
 振り返ってみたら2女は2歳ころから乗っていたような。ということで、久しぶりに古い友人にお願いしました。ちょうど新モデルがあって、なんかビアンキとドゥカティーが提携して商品化しているDUCATI(ドゥカティー) MONSTER (モンスター)12インチサイズのものですよ。
 完成品なのですが、最後の仕上げは組んで下さいと置いて帰ってくれました。小さいながらも一人前にブレーキなんかもワイヤーで引っ張ってます。


 完成しました。
 2女がやっていたころはロードを組んで、常にメンテをしていましたが、孫の自転車を組むとは(笑)
 
 

- CafeLog -