取り分けスプーン
2018.08.31
     

 8月も今日で終わりです。毎日毎日、蒸し暑さは、ほとんど変わりませんね。・・で、今日8月31日は孫の3歳の誕生日なので朝からお赤飯でした。
 ところで、昨今のスプーン作りはといいますと、展示会用に作った取り分けスプーンの木取りしてあった残りを削っています。これはクリの木です。持った感じ、サクラよりは軽いんですが、仕上げた後の堅さ・耐久性は十分にあります。意外と使い便利がいいとの評価があって人気があるかな・・。
 スプーン幅が6センチ近くになりますと素材もある程度の幅のものが必要なのと、製作にもカレースプーンの倍程度かかるため、定番用の商品としては、なかなか製作していないのが残念・・・と自分で言ってます(笑)
 実物を見ていただいてお買い求めいただきたい1本なのですが、ご希望の方には、ご注文頂ければ、しばらくお待ちいただくことになりますがお届けさせていただきますよ。
旋盤用にカット
2018.08.30
     

 山から伐採後に半割にした状態で乾燥させていたヤマザクラとクリの木をさらに縦切りすることに・・・。
 細めの材だと、バンドソーを使ったほうが簡単なのですが、太い広葉樹の堅い材だと、斜めに入ったりで真っすぐに挽けないため歯が食い込んでしまうのでチェーンソーを使っています。
 それに、今回は持ち上げるのが難だったので、久しぶりにチェーンソーにエンジンをかけたのですが、数本切ったところで、暑さに負けました。
 お皿用と小さめのボウル用に、丸くカットして、いつでも旋盤にかけれるように準備・・・いくつかお皿も作らないといけないんですよね。

     

 いつも思うことは、円形をとった後の端材です。ほとんどが薪になるのはもったいないです。
ベビーセットにミニお椀
2018.08.27
     

 先日、依頼を受けていた豆皿をお届けしてきました。いろんな素材を使っていることで一層喜んでもらえましたよ。
 ・・・ということで、この豆皿をアレンジして、ベビー用の食べさせスプーンとセットになるようなプレートやお椀を考えようかと、今、取り掛かっています。大きい器を作るとなれば、割れの入っていない素材が必要で、なかなか確保ができにくいのですが、このサイズだと何とかなりそうです。すでに、モニターしていただいてはいるのですが、なおかつ工夫してみたいと思っています。商品化もそう時間はかからないと思いますので、ご期待くださいね。

- CafeNote -