サクラの木製材
2021.02.12

 サクラの木・・とりあえず太いのだけですが、製材しました。さすがに45cmバーのチェーンソーでは届きません・・大変です。30cm程度の木は、帯鋸で挽くことにします。
 芯を外して大皿用・・お椀用に厚みのあるのも・・芯の部分は割れないうちに生木で挽きたいんですよね。
 生ですから、重いの何のって、丸一日です・・・・ヘトヘトです(笑)
 
 
梅の花が満開です
2021.02.11

 梅が咲いていたのに、気が付かなかったです。もう、咲いてからだいぶたっていたらしいんですが・・。
 去年は、そんなに咲いてなかったのに、ことしは、花・花・花で賑やか・・何か嬉しくなりますよね。
 
 
ヤマザクラ入手しました
2021.01.27

 佐那河内の知人から、サクラの木を持ってきていただきました。径は太いのが約60cmあまりで、どの材もきれいな状態・・しかも真直ぐな節のない最高のヤマザクラばかりです。これだけのサクラは滅多にお目にかかれないでしょうね。ほんとうに有難うございます。感謝です。
 でも、これの製材をチェーンソーでするには、たぶん大変です(笑)
 一人じゃ、とてもとても縦に起こすこともできませんよ。ボチボチと何とかしなければなりませんね・・。
 
 
クリの木スブーン
2021.01.22

 クリの木のスープスプーンの皿部分を彫刻刀で・・・。小刀と彫刻刀で形成して、後はサンドペーパーで仕上げます。ナイフ仕上げもすることはあるのですが、通常はツルツルに仕上げてます。
 そうそう、さっき佐那河内村の知人が訪ねてきてくれて、径60cmほどのサクラはいらないか・・・。ぜひともお願いしますと(笑)
 今年はサクラの入手が出来てないので、嬉しかったです。しかも、伐採して持ってきてくれると言うんですよ・・本当に申し訳ないです。感謝・・。
クリの木スープ用
2021.01.17
 

 クリの木のスープースプーンが在庫不足なんです。サクラは色あいや木目が様々なんですが、クリの木も素朴で味わいがあるんですよね。
 スープ用は、カレー用と比べて皿部分に深さが必要なので厚め・・・柄の部分の角度も大きめです。今日挽いているのは木目がはっきりとした素直なクリなので、完成後が楽しみです。

- CafeLog -